2023年度 第3回防災人材育成プログラムを実施しました

2023年度 第3回防災人材育成プログラムを実施しました

2023.09.16

サービスラーニングセンター

名古屋学芸大学からのおしらせ

近年、防災活動には災害時に活躍できる「防災人材」の要請が重要課題とされています。
そこで、SL センターでは日本赤十字社愛知県支部と共同して、防災人材の育成を行う SLC プロジェクト「名古屋学芸大学 防災人材育成プログラム」を企画・実施してきました。

第3回は2023年9月16日(土)に名古屋学芸大学にて行われました。

◆テーマ
炊き出し体験・試食
(自助はもちろん、共助・被災者支援でも実施できる炊飯の方法を体験する)

◆内容
災害は、人々の生命や財産に多くの被害を及ぼす。災害後すぐから衣食住に困る場合もある。
炊き出しで温かい食事を提供することで被災者に寄り添う精神的なケアになり、災害関連死の予防にもなる。
ライフラインが止まっても、食事を作り、食べる方法を体験し、試食する。

【参加者数】本学学生:20名  教職員:0名  一般:9名    合計:29名
【講師】日本赤十字社愛知県支部職員・日本赤十字社愛知県支部災害救護奉仕団(ボランティア)


関連記事

メディア造形学部

産官学協同研究センター

歯科衛生士応援ガイドの編集・デザイン制作をしました

「庵野秀明展」のジオラマを制作協力しました

メディア造形学部

名古屋学芸大学からのおしらせ

「庵野秀明展」のジオラマを制作協力しました

学生スタッフとして取材・執筆した記事が中日新聞に掲載されました

ヒューマンケア学部

学生スタッフとして取材・執筆した記事が中日新聞に掲載されました

活動報告一覧